海外サプリメント通販ランキング

海外サプリメント通販ランキング[アメリカなど海外サプリショップ]

海外サプリメントが選ばれる理由

食事だけでは栄養バランスを取ることが難しい時、また食事では取ることが難しい物は多くの方がサプリメントを利用します。

 

昔はビタミン剤とも呼ばれていましたが、最近では定着し多くの方がサプリメントを利用しています。手軽に入手出来る様になった一方でその効果に不満がある方もいるのではないでしょうか。

 

そんな方にお勧めしたいのが海外サプリメントです。

 

アメリカでは約73%の世帯で日常的にサプリメントを摂取しています。
またスーパーではサプリメントコーナーがあったりサプリメント専門ショップも多くあります。

 

消費者の多くがサプリを見極める力も持っているのでクオリティの低いサプリメントは、市場からすぐに淘汰され、良質なサプリしか残らないという好循環な市場になっているのも特徴です。

 

元々アメリカやカナダではかなりの種類のサプリメントが古くから利用されています。その為に日本よりも品質がよく効果の高い商品が販売されています。そんなアメリカ産のサプリメントを日本国内でも購入出来るサイトが出てきて大きな注目が集まっているんです。

 

日本国内ではサプリメントに対する基準の認識や法律が甘くはっきりとした規制も無い、という現状があります。しかしアメリカではサプリメントに対する基準がはっきりし、何に効くのかというのが明確で予防医療の一環として多くの人に利用されています。

 

さらに有効成分の含有量が日本とは違い、高い効果が実感出来るようにかなり豊富に含まれているというのもポイントです。もちろん、その一方で、全て自己責任で利用する海外サプリですのでその情報をしっかりと把握し分量などをきちんと自分で守る必要があります。

 

大きな効果が期待できる海外サプリを上手に利用して健康的な体を手に入れましょう。

海外サプリメントが買える通販サイト

シエルヴィーメール

海外サプリメント通販の定番サイトと言えばココ



現地LAより直送で買えるアメリカサプリメントの通販 サイト。実際にワイキキでサプリメントショップを10年間以上経営している老舗ショップでもあります。約4000点近いサプリメントがあるので有名なサプ リからマニアックな物まで、ほぼ何でも手に入れる事ができます。商品は日本語説明書付きなので安心して買えるのもポイント

送料・お届け日数

1万円以上で送料無料/1週間前後でのお届け

支払方法

代金引換、クレジットカード、銀行振込、郵便局、コンビニ決済

漢方薬局

医師向けサプリメントとして全米No.1の会社



漢方薬局はアメリカのペンシルバニア州に本社を置く、医師が予防医学として処方するサプリメントを製造販売する老舗のサプリメントメーカー。栄養素を殺さない低温製造を行い、国産とは違う圧倒的な含有量でも人気です。アメリカで医師が実際に処方するのに使っている品質の高いサプリというのが圧倒的な強みですね。

送料・お届け日数

12,000円以上で送料無料/3日〜1週間でのお届け

支払方法

代金引換、クレジットカード、銀行振込、郵便局、コンビニ決済

マックスケンコ

医薬品・処方薬まで買える通販サイト



マックスケンコはサプリメントはもちろん。ドラッグストアなどでは買えない病院に行かないと貰えない処方薬まで買えてしまうサイト。例えば避妊ピルやED治療薬やタミフルや抗ガン剤や精神安定剤や抗生物質や鎮痛剤など医薬品が購入できます。他にもダイエット薬やプロペシアなどの育毛系も充実。

送料・お届け日数

全国送料無料/5〜14日前後でのお届け

支払方法

クレジットカード、銀行振込

日本のサプリメントとの違い

1.有効成分の含有量が多い

日本のサプリは栄養補給の補助として利用される事が多いために有効成分もそれ程多く含まれません。一方海外サプリでは必要な栄養はサプリメントで取る、という消費者も多いために1日の必要摂取量の最大値がサプリにも含まれます。その為に豊富な成分が含まれています。

 

2.品質が高い

海外サプリメントは医療品に順ずる商品という意識で作られている商品が多いためにその品質にも定評があります。当然海外でも効果が高く安心出来る商品が人気となります。昔から多くサプリを利用している海外では品質が高い商品が多く開発されているんです。

 

3.価格が安い

日本に比べると同じ成分のサプリメントでもその種類が多く競争が激しいのが海外サプリです。その為に価格競争も大きくなり、かなりお得な価格で販売がされている事も多くあります。

 

海外サプリの安全性は?

 

基本的に海外サプリと日本製サプリでは利用する際の考え方が違います。その為に利用する側がしっかりとした意識をする必要があります。

 

日本のサプリは栄養補助という位置づけで悪く言えば効果があまりないサプリメントになっています。一方の海外サプリでは「食品」と「医薬品」の中間に位置づけられ、効果を重視しています。

 

自分でサプリを取って病気を予防するという目的で利用されているので、その為にかなり多い分量で成分が配合されています。

 

海外では昔から多くのサプリメントが作られていて情報の開示も徹底している為、品質が高い商品を安心して利用する事が出来ます。

 

逆に日本のサプリは薬事法の関係で情報を表示する事ができないので何に効くのかなどが分かりづらいものが多くあります。その点ではアメリカの方が断然に安全性は高いと言えます。

 

しかし医薬品ではないは同じで過剰摂取による体調変化などは自分で気をつけるしかありません。
高い品質を持っている海外サプリを安全に利用するには利用者が情報を集めきちんと用法を守る事も重要なんです。

 

現在の日本の食生活は非常に欧米に近づいていてきて、カロリーはちゃんと取れているけど、必要な栄養素はほとんど足りていないのが現状。野菜を毎日非常に多く食べていると言う人でも実際は、調理などにより栄養分が壊されていたりして・・・全然足りていなかったりします。

 

品質の良いサプリメントを摂取して健康に気を使うようにしてみては如何でしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ